BRAND Designing!

フードブランドデザイニング

ブランディング入門セミナーを開催しました

浜松商工会議所にて、新入会員の企業を対象に
ブランディング入門セミナーを開催しました。

浜松商工会議所

中小企業の基本戦略、製品と商品の違い、売れる仕組みづくり、
目先の戦術だけにとらわれない先を見据えた戦略などについてお話ししました。

浜松商工会議所

60分という短い間のセミナーでしたが、
「製品と商品の違いが認識できた!」
「自分たちに足りないことがわかりました。」
「ブランディングの重要性を再認識しました。」など熱心に聞いていただきました。

浜松商工会議所

セミナーの後は和やかな雰囲気で交流会が行われました。

第2回小規模事業者支援のための+Businessing講座

浜松商工会議所の所内職員勉強会にて
「伴走支援のポイントとケーススタディ」
というテーマで「Businessig講座」と
ワークショップを行いました。

Businessing講座,望月聖司

前回の企業戦略の基本となる
「経営の5資源」と「経営の5管理」を踏まえ、
今回は事業を育てるために必要な8ステップを説明。
この一連の流れに寄り添い支援することが
伴走型発達支援であり、そこには
プロジェクトを導くプロデューサーの存在が必要、
などという話をさせていただきました。

Businessing講座,望月聖司

さらに、企業を支援する際のポイントとして、
❶自分の支援フレームを持つ
❷先方と課題や価値観など情報を共有する
❸先方の問題意識のズレを発見する
❹客寄せ商品の見直しをする
❺客寄せ商品と受け皿商品を設定して
ビジネスモデル仮設を立てる
などをアドバイス。

その後、弊社独自のビジネス分析手法
「ビジネススケルトン5C分析」を使い、
職員の方が実際に担当している支援企業を想定し、
客寄せ商品について
「何を、誰に、誰と戦い、どう売る、誰が」を
分析するワークショップを行いました。

5つの視点から改めて企業を見つめてみると、
ターゲットが明確ではなかったり、
事業ポジションがズレていたりと
さまざまな発見があるものです。

今後の企業支援に
役立てていっていただきたいと思います。

[講座で使用した資料はこちら]

屋外広告物講習会でブランディングを講義

屋外広告物講習会,望月聖司

静岡市からの依頼で、
屋外広告物講習会を行ってきました。

看板など屋外広告物の取り扱い資格を得るために
看板業や広告代理店の方が受講しに来る講座で、
講師を勤めてもう10年以上になります。

今回は、ブランディングを中心に、
記憶化、シズル化、知覚化の3つの作戦による
情報伝達設計と情報発信について
お話をさせていただきました。

小規模事業者支援のためのBusinessing講座

浜松商工会議所の所内職員勉強会にて、
小規模事業者支援のためのビジネスの仕組みと
支援のポイントというテーマで
「Businessig講座」を行いました。

 Businessing講座,望月聖司

事業者様に対して
効果的な支援を進めていくためには、
支援側がビジネスにおける、事業化、製品化、
商品化、販促化、人材化という
一連の流れを戦略的に繋げていくことが必要です。

そこで、企業戦略の基本となる
「経営の5資源」と「経営の5管理」を
10個のフレームに分けて説明。

・戦略と戦術の違い。
・産業と業界の捉え方。
・既存客のための「伝統のブランド」と
新規顧客獲得のための「革新のブランド」。
・ブランド力をつけることとブランディングの違い。

など、アドバイス→実践→結果を出すための
支援スキルを上げるお話をさせていただきました。

 Businessing講座,望月聖司

次回は、平成30年1/29(月)
「伴走支援のポイントとケーススタディ」を
テーマに講座とワークショップを行います。

[講座で使用した資料はこちら]

総合食品学講座/中小企業の基本戦略などを講義

静岡県産業振興財団が主催する
総合食品学講座を開催。
望月が講師を務めて8年目になります。

本年も静岡県内から、
食産業に関わるさまざまな業種業態の
30社以上が受講してくれました。

本日は「Businessig講座」と
「Little BRAND講座」の2部構成。

<Businessing講座>
中小企業の基本戦略
・ビジネスの捉え方
・味覚戦略
・客寄せ商品と受皿商品の相乗効果
・アイデアや発想の仕方
・記憶ステムの必要性など

<Little BRAND講座>
サプライズ食品戦略を考える!
・ブランドの考え方
・サプライズ食品事例紹介
・CHALIFEとちゃらいふ緑茶の説明
・各業界の現状、課題、解決のための考え方
・経営の5資源
・味覚音感
・伴走型発達支援連携に
などの内容でお話をさせていただきました。

世の中は変化するからこそ、チャンスがあります。
そこにはビジネスを捉える目とアイデアが必要です。
本日の話を少しでも
日々の仕事に活かしていただければと思います。

総合食品学講座