広告には大きく分けて、SP広告(セールスプロモーション)とAD広告(アドバタイジング)の2種類があります。SP広告とは、セールやキャンペーンなど即売上につなげるための広告で、特売チラシなどがあります。
一方、AD広告とは、質の良さ、世界観、売り手側の使命感などを伝えてブランドを高めるための広告で、ブランドイメージのポスター、雑誌広告などがあります。
中小企業は即売上という意識が強いため、チラシを作ってなるべく安く売ろうとしがちですが、自信のある商品を最初から価値を下げて売ることになってしまいます。かと言って、大手企業のようにTVCMや駅貼りポスター、雑誌のイメージ広告などAD広告にお金はかけられません。
そこで弊社では、AD広告とSP広告を組み合わせたクリエイティブミックスで、販促ツールのご提案をいたします。

チラシ、ポスター、カタログ、パンフレット、コンセプトブック、POPなど、どんな環境で、どんなタイミングで、どんなツールを使いどんな表現をするかを戦略的にご提案します。

何百社も出展するイベントになると、来場者は全部のブースを回り切れません。バイヤーさんも一般消費者と同じように、目に留まったインパクトあるブースに立ち寄ります。
しかし、中小企業の中には、長テーブルに白い布を敷いただけだったり、たくさんのパネルに小さい文字で言いたいことをたくさん書き連ねていたり、あれもこれもと多くの商品を並べてコンビニのようになっていたりします。
イベント会場のブースはお店と同じです。どんな専門店で、誰にどんな幸せを提供するかを明確にしたブランドに絞り込んだ出展計画が必要です。弊社では、戦略的な出展計画をご提案します。

ネット環境が整いSNSが普及したことは、中小企業にとって情報発信できる最大のチャンスです。ひと昔前は、多額のメディア費をかけなければ世の中に向けて情報発信できませんでした。今は、話題性のある商品さえ開発できれば、SNSの口コミで広がる環境が整っています。
しかし、サイトを中心に戦略的に情報発信をしている企業はそう多くありません。弊社では、ブランド作戦に基づいたサイト制作を中心に、SNSを活用した情報発信計画をご提案させていただきます。


食品メーカーさんなどはすぐに、品質の良さや製法の技、栄養価の高さなどを伝えたがりますが、バイヤーさんからするとそういうことは聞き飽きていて、どんな風に自分のビジネスを豊かにしてくれるかが知りたいのです。
事業戦略構築から関わっている弊社では、どこをポイントにすれば効果的かをご提案することができます。また、販売作戦では優れた営業スタッフがどうすれば売れるかを考え、自分なりの営業トークで販売すれば良いのですが、ブランド作戦はそうはいきません。
個々の営業スタッフがそれぞれの考えで動くと、ブランド価値が訴求できなくなってしまいます。ブランドの魅力を訴求し、次に商品の魅力、製品の魅力、企業の魅力と段階的にどう組み立てれば効果的に営業活動ができるかを踏まえ、トークスクリプトの提案をさせていただきます。

 

BACK


以下のサイトの、サイト運営、サイト制作、VI制作、パッケージ制作などはすべて VW-STORK が行っています。